【えいが日記】エヴァQ観てきましt

Category : 街角えいが日記

東京に積もった雪もいつの間にかなくなり、ただそれでも風は冷たく街角を吹き抜けます。もう、立春の足音も聞こえようという時期なんですけれどもね。

どうも、街角美人です。

昨年公開され各所で話題になっていた映画、私たちの世代ではすでに文化となっている気もする「新世紀エヴァンゲリオン」の劇場版、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を、遅ればせながら観てきました。

IMG_8801

公開からいろいろと聞こえてくるは、「話がムズかしくて、何度も観たい!」、「私はもう3回も観ました!」、「なにこれ意味わからない。EVAって面白いの?」など多くの割れた意見。

私も観て思いましたが、たぶん今作から観た方にはエヴァの空気も意味も伝わりづらい深度で話(ストーリー)が展開していたのではないかということ。私がエヴァシリーズを初めて観たのはテレビシリーズで、アニメで「間」を大いに活用しそれが効果的に作用した数少ない作品と感じました。そうそう、じつは私、けっこうオタクなんです(どーん!
というわけで、エヴァンゲリオンという雰囲気を知っている私はすんなりと内容を理解しようとする作業に入れるわけで、逆にそれ以外の人、例えば総集編の映画などからエヴァに触れた方が同じように内容を理解する作業にさくっと入れるかというと、そうではない気もしたり。

ここに時間がかかればかかるほど、本作を面白いと思えるかどうかに大きな差が出てくるんじゃないのかなぁ、と思いました。二極化した意見が出るのは、そもそも与えられたものが1024ピースのパズルだということにいち早く気づけたかどうか、それにチャレンジしようと思えたかどうか、映画が始まってすぐに私たちに投げられたこの問いに、y/nで解答しているからだろう、と。

まあ、とても魅力的な作品であることはそもそも人気の高い作品であることから周知の事実なわけで、次の最終話と言われる映画も公開されることですし、どうせなら楽しめるにこしたことはないので、もしつまんないとか感じちゃった方はエヴァQの考察とかをみてなんとなく内容把握しておかれるといいと思いまーす(無責任に

さて、ここからが本チャンのお話です。

IMG_8886

ネタバレの要素を含むことがありますので、気になる方は離脱をお願いします。といっても、かなりライトですけど。 → Continue

【えいが日記】ボールのしわを伸ばすから”ボール・アイロニング”

Category : 街角えいが日記, 街角つれづれ日記

なんなんですかね、寒さと路面凍結にここはロシアかプーチンなのかと、半ば燃料費の高騰が続くことに対しての八つ当たり発言も出ますよと、そんな天候と気温が続いております、ここは埼玉。埼玉県某所。

どうも、街角美人です。

さて表題の件、ネスプレッソのCMや私の大好きな映画スリーキングス(Three Kingsに出演するシブ知系ちょい悪オヤジのジョージ・クルーニーさんが、イタリアの芸能情報誌の取材に対し衝撃的な告白をしたそう。

ジョージ・クルーニー、とんでもない場所をしわ伸ばし?
ジョージ・クルーニー、とんでもない場所をしわ伸ばし? ハリウッドセレブゴシップはハリウッドニュースのコピー

「僕は今まで目を直したことはないね。でも、睾丸のしわを伸ばすことにはお金を使ったんだ」

「あのしわが嫌いだったんだよ」

我らがジョージ兄は、なんとあのしわが嫌いだったと突然の発言! 実際にはジョークなのかもしれませんが、正直なにをいっているのかわからないレベル

私も、今年はしわを伸ばしていこうと、そう心に誓いました(三人の神様の前で

【電通さん】広告代理店はちゃんと考えているよ、という証明。【ヤリマスネ】

Category : 街角えいが日記, 街角びじねす日記

映画館で観そこねた「TIME」という映画をレンタルで観ました。

映画のタイトル通り、時間という概念を取り扱った映画だったのですが、そんな映画にあるまじき感想を、私は持ってしまいました。

「時間の取り扱いが、雑! 私の2時間を返せッ!\(^o^)/」

ちょっとイケてないを観てしまった街角美人です。どうも。

さて表題の件ですが、こんな記事が上がっていました。

コンビニクーポンをSNSで配布 電通がプラットフォーム開発

要約すると、広告代理店の電通がsnsなどでクーポンを配布できるプラットフォームを開発したとのこと。要約もなにもないですね、記事と一緒のことを書いてしまいましたすみません(^q^)

いまFacebookやTwitter、ほかいろいろなsnsを用いてクーポンを配布するサービスは数多く存在します。 Facebookクーポンはもちろん、アプリも利用しユーザー数を伸ばすモニプラ、Twitterを利用して独自にクーポンを配布するローソンなど、snsというインフラを用いてクーポン情報を伝播、集客などに利用しています。

こうしたsnsでのクーポン配布を、プラットフォームを構築することで一元管理できるサービスを電通さんが作ったそう。何と比較してか、このプラットフォームは他社の事例に比べCVRは15%以上高いとか。

という、一般的なお話はおいといて。

私がこの記事、このプラットフォーム構築を歓迎する理由はそこではなくて、このプラットフォームが大手の広告代理店である電通さえもが“枠”というメディアの概念から飛び立つことができるひとつのきっかけになるのではないかと考えているから。

情報を伝播するインフラが、snsというコモディティ化したネットワークの上に成り立ち、それが日常であればあるほど、旧来の“枠”というメディアを超えて情報は伝播する。それがsnsの本当の意味です。

きっと電通のだれかはそういうことを認識、理解していて、それを具現化するためにこのプラットフォームを構築したのではないかと私は思っています。

もっと簡単に言うと、電通は近い将来媒体という概念が変わることを理解しているからこそこのプラットフォームを構築したのだということ。

こういった考え方を大手広告代理店ができるということが、同じ業界でお仕事する私はちょっと嬉しかったりします。どうしてって、それはきっと世の中の幸せの絶対量を増加させることにつながるから。それは、私の幸せの実現だから。です。

だれかの幸せが、私の幸せでありますように。おしまい。

【映画】猿の惑星 創世記-ジェネシス-を観てきました【感想】

Category : 街角えいが日記

先日から風邪の症状があったのですが、なんとか咳とのどの痛みはほぼ完治。しかし風邪の忘れ物、頭痛と発熱が長居しています。そんな新入社員。

どうも、街角美人です。

さて週末、ロキソニンと栄養ドリンクでドーピング、映画館まで足を運んで観てきました猿の惑星。新生・猿の惑星。その名も猿の惑星 創世記。3回も言ってしましました(^q^)

はい、猿の惑星 創世記-ジェネシス-です。

→ Continue

【映画】ソーシャルネットワーク観てきました。

2

Category : 街角えいが日記

東京外環道の道路脇に、うっすらと雪の気配がみられるくらいに冷えた休日の夜、風邪からの復調の兆しを探しつつも映画・ソーシャルネットワークを観に行ってきました。

日曜日のレイトショーにも関わらず席は半分くらい埋まっていて、ネット関連のギーク系映画(いい意味で!)にもかかわらず世間の注目度は高いのではないかと感じました。
映画導入部のタイトル部分で「ソーシャルネットワーク」とスクリーンに映し出されたそのスタイルは、見慣れた青のロゴ、facebookのそれでした。

■作品情報
作品名:ソーシャルネットワーク
メディア:映画
公開日:2011年1月15日
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
出演:ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、ジョセフ・マッゼロ、ルーニー・マーラ、アーミー・ハマー、マックス・ミンゲラほか
監督:デビッド・フィンチャー

→ Continue

【映画】インセプション

1

Category : 街角えいが日記

毎日のように気温は30度を越え、そんなうだるような暑さのなか行ってきました映画鑑賞。2010年7月23日全国ロードショーの映画、監督は鬼才クリストファー・ノーラン。彼が脚本まで手がけたという「インセプション」は、“夢”や“深層心理”といったややもすれば安っぽくなりがちな難しい題材の作品、その先行上映です。

■作品情報
作品名:インセプション
メディア:映画
公開日:2010年7月23日全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザーズ
出演:レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、マリオン・コティヤール、エレン・ペイジ、トム・ハーディ、キリアン・マーフィ、トム・ベレンジャー、マイケル・ケインほか

主人公は、言わずと知れた二枚目俳優のディカプリオ。彼はここに来て精神的な作品に多く出演しているように感じます。またよく言えば演技だけではなく肉体的にも貫禄が出てきた気がします。シャッター・アイランドでもその片鱗を見ることが出来そうです。今回、日本からは渡辺謙さんが出演。味のある日本人をさらりと演じています。

▼以下、ネタバレを含むことがありますので、ご注意ください▼
→ Continue

【映画】人間失格:太宰治原作

Category : 街角えいが日記

2010年2月20日公開、太宰治原作の映画「人間失格」。遅ればせながら観てきました。遅ればせながらといえば、公開からかなり時間のたつ「AVATAR」も先日観てきました。こちらも近々、感想を書きます。

■作品情報

作品名:人間失格

メディア:映画

公開日:2010年2月20日

配給:角川映画

出演:生田斗真伊勢谷友介寺島しのぶ石原さとみ小池栄子坂井真紀森田剛ほか

このブログ(街角よみもの日記)を 立ち上げてからまだ一度しか記事を投稿していませんが、その投稿も「人間失格」でした。こちらは小説ですが、そんな私が本を読み始めたのはじつは最近の話 で、色々と活動を始めたことで自分に足りないたくさんのものが目に見えてきたために、それを補う一つの方法として読書を始めたのがきっかけです。

そして読んだ、「人間失格」。

「私の人生を変えた、一冊です」

なんて、格好のいいものではありませんでした。作者太宰という滑稽で愉快な人間を知る、一つの接点に過ぎませんでした。ただ、その接点は、しっかりと私の心に爪あとを残したのです。

今回観てきた映画「人間失格」は、そんな接点を思い出させるに足る作品でした。


▼続きを読む▼

→ Continue