【ノンアルコールで酔いながら】マーケって何が面白いんですか?という質問について【エラソーに若手に喋っちゃった】

Category : 街角つれづれ日記, 街角びじねす日記

ここ最近、というか生まれて以来(このかた)まったくマーケターぽくない、わたくし街角美人ですこんばんは。

先日、会社で開催されているちょっとしたパーティ(毎月あるので、タダビール飲みたい方はぜひどうぞ)で、同僚に紹介していただいた、全国に支社のある大きな会社の新卒マーケターさん(SEOを担当されているそう)に、こんな質問をされました。

koreannight01
※写真はイメージですよ。

「マーケティングって、何が面白いんですかね?」

その方は新卒で入社した会社でマーケティング部に配属されたそうで、「これからの時代、どこいってもツブシが効くじゃないですか、マーケティングって! アクセス数を読み取れればそれでいいし!」と瞳を輝かせながら、渋谷をうろついているマーケ部員(35歳)に、突如として真理を問うてきたわけでございます。

「そうですねー(ニコッ)」

と、(いま自分で答え言ったじゃねーかそれがチミの最適解だろオラッ!)というニガムシとピーナッツを奥歯でボリボリ噛みつぶしながらつくった120%の笑顔で、わたくしさらにこう続けたわけでございます。

「マーケは何が面白いかって、マーケティングはおっしゃるとおり数字が一番ですよね。それを読み解いていく面白さ。」

わたくしは、見逃しませんでした。新卒さんの「ホレ見たか、オレっち3ヶ月で悟っちゃったもんねー☆」というニヤリッを。
またその瞬間、彼のニヤリッがわたくしの触れてはいけないアソコのスイッチに触れてしまったことも。

「あくまで私の主観ですけど、」

imadesyoima500
→ Continue

【徒然】私は本当に、好きだったのかも知れない(彼のことが)。

Category : 未分類, 街角つれづれ日記, 街角びじねす日記

転職しました。(2ヶ月前に

どうも、街角美人です。
半年ぶりのブログ更新になります。もうねブログってなんでしたっけ状態。キーボードの配列さえも忘れる始末。これってそろそろ入力デバイスが音声やらほかのガジェットに移行する前兆なんじゃないですかね。
とか、化学兵器使ってるよねほぼ絶対! みたいな、絶対なんだかほぼなんだか、もうどっちでもいんじゃね? という世界情勢なみに、どうでもいいご挨拶の未来予想。はい。

ここ2週間ほど体調を崩しておりまして、転職しばたかりの職場にはご迷惑をおかけしてばかりなんですけれども、そうとばかりも言っていられないということで、出来る限り気持ちをアゲていこうと考えておる次第に御座います。

というわけで、こちら。

どーん!

→ Continue

【ビジネス】ちょっとしたカクゴと、たくさんの感謝【つれづれ】

Category : 街角つれづれ日記, 街角びじねす日記

自転車買いました。

通勤用とかそういうのじゃ全く無いんですけれども、じつは私、街角美人はその昔、ある団体のプロのキックボクサーだったりしました。アマチュア上がりで、勢いでライセンスを取得、なんとかリングに駆け上がるもプロの厚い壁と硬いこぶしにボコられ、またアクシデントもあり早々にリングを降りるというお恥ずかしい過去がございまして。
そこから5年以上、カタギの道を歩んでまいったわけでございますけれども、私もそろそろシニアの香ばしい薫りを発するお年頃になってまいりまして、ええ、体調管理も含めて、ある日見つけたシニア限定のアマチュアキックボクシングリーグに参戦してみようかと思った次第にございます。
トレーニングを再開するも、現役時代から膝に故障を持っておりまして、そのガラスの膝のためにロードワークに出られないというキックボクサーとして致命的なボディ的事情があり、なかなか減量およびトレーニングが進まない日々に辟易しておったところ、目の前を颯爽と走り抜けるロードバイクに出会った訳でございます。聞くところによると、膝への負担はジョギングよりも優しく、それは母の愛にも似た、いや柔軟剤ダウニーばりのふんわり感という話で、これしかないと、半ば勘違いにも等しい思い込みで、ええ。

自転車買いました。どうも、街角美人です(長っ

FELT Z95 2013
felt_z95

と、まあ、ソチラ方面でもいろいろと考えつつ動いておりまして、他にビジネス方面でも、ええ、いろいろと考えておる次第にございます。 → Continue

【ビジネス】YouTubeがテレビリモコンのボタンに加わる日

Category : 街角Google日記, 街角びじねす日記

明日は雪。⇛大方の予想

積雪などによる混乱に備え、一部路線ではすでに運行予定を変更し、7割程度の運行本数にするなどの対策を発表しています。しかしその予報は、同月4日に熱暴走しダウンした気象庁のスパコンが弾きだした、大雪の予報。いいですね、この多方面からのドキドキ感。

どうも、街角美人です。

さて表題の件、先般ニュースサイトを見ていたところ、こんな報道が。

無料で「攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX」全26話配信中、YouTubeにて2月20日までの期間限定   GIGAZINEのコピー
無料で「攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX」全26話配信中、YouTubeにて2月20日までの期間限定 | Gigazine

YouTubeにて、ファンも多い「攻殻機動隊」のS.A.C.シリーズ全26話を完全無料放送。 す、すげー、、、!

と思っていたところ、こんな記事も。

電通がYouTubeにマンガチャンネル開設、ドラゴンボール全巻を無料配信  INTERNET Watchのコピー
電通がYouTubeにマンガチャンネル開設、ドラゴンボール全巻を無料配信 | INTERNET Watch

ここのところ、 YouTubeに配信される動画広告の配信量が増えてきたというのが体感値ベースではあるのですが、ここにきて一気にコンテンツを拡張しているようです。 → Continue

【電通さん】広告代理店はちゃんと考えているよ、という証明。【ヤリマスネ】

Category : 街角えいが日記, 街角びじねす日記

映画館で観そこねた「TIME」という映画をレンタルで観ました。

映画のタイトル通り、時間という概念を取り扱った映画だったのですが、そんな映画にあるまじき感想を、私は持ってしまいました。

「時間の取り扱いが、雑! 私の2時間を返せッ!\(^o^)/」

ちょっとイケてないを観てしまった街角美人です。どうも。

さて表題の件ですが、こんな記事が上がっていました。

コンビニクーポンをSNSで配布 電通がプラットフォーム開発

要約すると、広告代理店の電通がsnsなどでクーポンを配布できるプラットフォームを開発したとのこと。要約もなにもないですね、記事と一緒のことを書いてしまいましたすみません(^q^)

いまFacebookやTwitter、ほかいろいろなsnsを用いてクーポンを配布するサービスは数多く存在します。 Facebookクーポンはもちろん、アプリも利用しユーザー数を伸ばすモニプラ、Twitterを利用して独自にクーポンを配布するローソンなど、snsというインフラを用いてクーポン情報を伝播、集客などに利用しています。

こうしたsnsでのクーポン配布を、プラットフォームを構築することで一元管理できるサービスを電通さんが作ったそう。何と比較してか、このプラットフォームは他社の事例に比べCVRは15%以上高いとか。

という、一般的なお話はおいといて。

私がこの記事、このプラットフォーム構築を歓迎する理由はそこではなくて、このプラットフォームが大手の広告代理店である電通さえもが“枠”というメディアの概念から飛び立つことができるひとつのきっかけになるのではないかと考えているから。

情報を伝播するインフラが、snsというコモディティ化したネットワークの上に成り立ち、それが日常であればあるほど、旧来の“枠”というメディアを超えて情報は伝播する。それがsnsの本当の意味です。

きっと電通のだれかはそういうことを認識、理解していて、それを具現化するためにこのプラットフォームを構築したのではないかと私は思っています。

もっと簡単に言うと、電通は近い将来媒体という概念が変わることを理解しているからこそこのプラットフォームを構築したのだということ。

こういった考え方を大手広告代理店ができるということが、同じ業界でお仕事する私はちょっと嬉しかったりします。どうしてって、それはきっと世の中の幸せの絶対量を増加させることにつながるから。それは、私の幸せの実現だから。です。

だれかの幸せが、私の幸せでありますように。おしまい。

【次世代の媒体】デジタルの広告屋が見る、ちょっと未来の夢について。

Category : 街角びじねす日記

日曜日の昼下がり。締め切りに追われる家族のために、ちょっとスタミナ料理を作っています。ザワークラウトというキャベツの塩漬けをベースに、豚バラ肉と鶏もも肉を煮込んでいます。ザワークラウトに少々の酸味があるために、お肉の油っこさは殆ど感じられず、ちょっと多めのニンニクと、味付けのコンソメと塩コショウでしっかりと締まった煮込み料理になります。煮込むのに時間はかかりますがとても簡単なので、みなさまもぜひ。

はい、街角美人です。

のっけのご挨拶で一品できてしまいましたね。今日はさくさくいきますよ!XD

私は2005年にこのデジタルの広告業界に入りました。2005年はGoogleやOvertureという会社の検索連動型広告が日本で爆発的に普及を始めた時期で、この年のインターネット広告費の2割を占めるまでになっています。当の私もこの時に検索連動型広告に携わり、いまは総合広告代理店のインターネットメディア部門に身をおいています。

デジタル広告の業界、いわばIT業界でお仕事しながらも、それまでユーザーとして感じていたインターネットに対するイメージは変わらず、雑多感のなかの玉(ぎょく)、蒼く深い情報の海、万人に対する“無機質な”平等感、意味ありげな“掃き溜め”、幸福の連鎖など、漠然としつつも今の世の中を生きるについて避けては通れない重要なキーワード、要素がつまった世界だと感じています。

そして、私の関わるデジタルの広告業界について、これからまた大きな波がくると考えています。その流れとは、

テキスト中心だったインターネット≧ブログが中心だったインターネット≧画像が中心のインターネット←イマココ

と、だんだんとインターネットの中核をなす要素に地殻変動が起きていると感じています。これは、人々が取り扱う情報が“文字情報”から“動画を含む画像情報”に移ってきているのではないかと私は考えています。

以前はテキストやブログのように、書き手のスキルによって情報は何倍にも面白くすることができた。しかし、そのスキルを持ち合わせるのは一握りのカリスマと呼ばれる人たちでした。それが今では、写真という情報でテキストもなにも使わずに自分の感情を表現することができる。自分は誰かということを表現することができる。簡単で手軽で、また理解も易い画像情報が、流通する情報の中心になるのは当然のことですよね。

いま、画像を取り扱うサービスが引く手あまたなのも、それを裏付けるものと考えて間違いないでしょう。例えばFacebookに買収されたInstagram、楽天が出資し話題となったPinterest、未だに成長を続ける謎のブログサービスTumblrなどなど。規模や話題性だけではなく、社会に与えるインパクトはとても大きなものになっているサービスたちです。

実は、私はここに広告業界の大きなイノベーションが隠されているのではないかと睨んでいます。というのも、デジタルの広告業界もマスの広告業界も、昔からの流れのなかで正統進化し今のこの業界があります。テレビ番組にCMが入り、駅前の看板が広告になり、雑誌に広告が挟まり、インターネットが広告であふれるようになって以来、この業界にイノベーションは起きていないと思っています。小さな変化はたくさん起きており、それが業界の成長になっていることは分かっています。そういうお話ではなく、メディアの概念を覆すようなイノベーションが起きてない、そしてこれからデジタルとリアルが融合することで大きなイノベーションが起こる可能性があるのではないか、ということです。

上記のような画像を取り扱うサービスがインターネットから溢れ出しリアルの世界に侵食しだしている現状もあり、デジタルの広告業界のみではなくすべての広告業界を巻き込む“広告の概念の地殻変動”が起きると考えています。

私は一ユーザーとして、面白い、楽しいと感じる情報がテキスト情報から画像情報へと移ってきているのを感じています。そしてそれは、情報を受ける側の変化でもあり発信者の変化でもある。その変化は川下へ向かって流れており、インターネットがもっと広くたくさんの人々に受け入れられる世の中を示唆しています。

なにが言いたいかというと、いま世の中は大きな地殻変動のなかにあり、そして私たちはデジタルの広告業界におり、そこに対して影響をあたえることも影響をうけることもできる、とても素晴らしい立ち位置にいるということ。少なくとも私はそう感じており、やるべきことがあると感じています。

大切なのは、目の前で何が起き、自分の身に何が起きているのかを理解すること。それを理解することで、私たちはきっとこの業界にイノベーションを起こすことができる。そのイノベーションは“確実に”起きる。なぜなら、凡人である私が気付いちゃったわけですから、たぶんちょう賢いGoogleの誰かとかFacebookの誰かとかいまホットなNHNの誰かとかも、こんなことには気付いてて、それをどうカタチにしようかと躍起になって考えているはずです。

これが、イノベーションに必要な“キー”です。

画像は今以上に来るよね、これから。という、豚バラレシピのお話。おしまい。

【ビジネス】アドネットワークとかアドエクスチェンジとか、そんなインターネット広告のこれからについて起きるいくつかの事柄 その2

Category : 街角Google日記, 街角びじねす日記

雪降りましたね、雪!

すごいですね、関東に積雪。敦煌に辟易、みたいですね。そんな言葉も意味もないんですけど。韻を踏んでみただけです。ご清聴ありがとうございました。街角美人です。

さて、表題の件について。その2になってはいますが、その1をお読みになった方はすでに少ないのではと思います。もう、それくらい更新が開いてしまいました。ときの経つのは、早いものですね(←言いたいだけ)。
さてその1では、水面下ではしっかりと盛り上がっている感のある「アドネットワーク」やら「アドエクスチェンジ」やらの理解の導入部でした。枠をまとめて販売していた「アドネットワーク」が時に割に合わない値付けになることがあり、そんな状況のなかへ市場原理を持ち込んだいわば証券取引所である「アドエクスチェンジ」が登場するも、いまいち盛り上がりに欠けている、というお話をしました。

ad-map

そんな、涙なくては語れない広告枠たちの前に、突如として現れたのです。禁断の伝説のスーパーヒーロー、「オーディエンスターゲット」が!!! → Continue

【ビジネス】アクセス解析が世界標準になる理由

Category : 街角びじねす日記

キーボードを叩く手が冷たい。

ていうか、iPhoneを操作する手がめちゃんこ冷たい。なんですかねこのiPhoneユーザーに対する冬将軍のアタリの強さは。どういうことなんですかねこの仕打ち。さすが冬将軍、やりたい放題とか言われてやがるんでしょうか。そんなんでオチないですよ。なんとかしてくださいこの挨拶文。

はいどうも、街角美人です。

すこし前に、webのアクセス解析を生業とする元同僚とお話をする機会がありまして、お酒の席ではありますがちょっとだけビジネスのお話をしました。そこで、声高らかにこんなことを言う街角美人がいたとかいないとか。

「“解析”は「webの世界標準」から「リアルを含むすべての世界標準」になりうる」

なにを言わんとしているのか言い放った私は理由もあり確信もあるのですが、あのときあのタイミング(右手にビールを持ち、左手に鶏レバーの焼鳥(たれ)を2本持ってそのたれが手持ちのアンドロイドタブレットにたれた瞬間)で突拍子もなくこんなお話をされた元同僚は、ぶっちゃけ何を言ってるんだこの街角美人、脳にウイスキーが高濃度で回ってんじゃないのと思ったに違いありません。

というわけで、ここで弁解も含めて上記の予測というか予想というか展望というか、そんな確証もないけれどなんとなくそうなるよね、いやきっとなるよね、ていうか世界はそっちに向いてるし、ぶっちゃけ時間の問題ですよ、というお話をします。

→ Continue

【ビジネス】Facebookの広告ビジネスを勝手に考えてみた【売るものは枠じゃない】

Category : 街角つれづれ日記, 街角びじねす日記

めっきり寒くなってきましたね。今朝なんて、吐く息が白くそれはもうエクトプラズムと錯覚しまして、まあ実際は錯覚なんて起こしてないんですけれどもね、それくらい寒い朝でしたよと、そういうわけでございます。

どうも、街角美人です。

ちょっとひとりでお風呂に入りながら考え事をしていました。

今をときめく世界のsns、Facebook(フェイスブック)。私も毎日のようにFacebookを覗いてしまうのですが、まあステキなサービスなのは言うに及ばず、インターフェイスの秀逸さはcool! のひとこと。本当にクールですね、カッコいい。

映画「ソーシャル・ネットワーク」も観たのですが、物事の判断基準が「クール」か「クールじゃないか」というのは、Googleのダークサイド概念に近いものなのかなと、勝手に結びつけてみたり。

さてそんなFacebookが、いつ本腰を入れて動き出すかと各所がその動向を待ち構えている「Facebook広告」。すでに日本でも、電通さんやらがFacebook社と業務提携をするかたちでその販売を推し進めているようです。

facebookad01

現在でも、Facebookはすでにユーザーの年齢や居住地域、興味関心に応じた広告マッチングを行っていますが、それは新しい概念ではなく既存のターゲティング方法でしかありません。それはクールなんですかね? とか思ったりするわけです。 → Continue

【ビジネス】フリークエンシーを実感してみる【しみじみ】

1

Category : 街角つれづれ日記, 街角びじねす日記

昨晩は、疲れているのに何故か眠れませんでした。左の眼底部に痛みをおぼえたために両目を温め血流を確保したりしていたのですが、それが理由だったのでしょうか。ちょっと疲れているのかも、です。
あ、ちなみに昨晩は禁酒デーでした。お酒を飲まない日も良いものですね。

さて、ガリガリと音の出るくらいの獲得系デジタル広告(リスティング広告、ネットワーク広告など)を運用している、または運用していた人が、なかなか理解出来ないのがフリークエンシーです。なんとなく効果ってあるよね、というもやっとした感覚はあれ、なかなか数字の意味を信じることが出来ないのではないでしょうか。

フリークエンシーとは、広告や商品を何度も見せる(接触回数を増やす)ことで認知率を上げる手法の、接触回数指標のことです。

かくいう私もリスティングを担当していた事もあり、広告に関わる人間であれば必ずといっていいほど考える必要のあるフリークエンシーという概念に、なかなか実感が持てませんでした。

そんなとき、体験してしまいましたフリークエンシーの効果。実感してしまいましたフリークエンシーを重ねる意味。

そう、tumblrです。


https://www.tumblr.com/login

→ Continue