【映画】猿の惑星 創世記-ジェネシス-を観てきました【感想】

Category : 街角えいが日記

先日から風邪の症状があったのですが、なんとか咳とのどの痛みはほぼ完治。しかし風邪の忘れ物、頭痛と発熱が長居しています。そんな新入社員。

どうも、街角美人です。

さて週末、ロキソニンと栄養ドリンクでドーピング、映画館まで足を運んで観てきました猿の惑星。新生・猿の惑星。その名も猿の惑星 創世記。3回も言ってしましました(^q^)

はい、猿の惑星 創世記-ジェネシス-です。

→ Continue

【ビジネス】フリークエンシーを実感してみる【しみじみ】

1

Category : 街角つれづれ日記, 街角びじねす日記

昨晩は、疲れているのに何故か眠れませんでした。左の眼底部に痛みをおぼえたために両目を温め血流を確保したりしていたのですが、それが理由だったのでしょうか。ちょっと疲れているのかも、です。
あ、ちなみに昨晩は禁酒デーでした。お酒を飲まない日も良いものですね。

さて、ガリガリと音の出るくらいの獲得系デジタル広告(リスティング広告、ネットワーク広告など)を運用している、または運用していた人が、なかなか理解出来ないのがフリークエンシーです。なんとなく効果ってあるよね、というもやっとした感覚はあれ、なかなか数字の意味を信じることが出来ないのではないでしょうか。

フリークエンシーとは、広告や商品を何度も見せる(接触回数を増やす)ことで認知率を上げる手法の、接触回数指標のことです。

かくいう私もリスティングを担当していた事もあり、広告に関わる人間であれば必ずといっていいほど考える必要のあるフリークエンシーという概念に、なかなか実感が持てませんでした。

そんなとき、体験してしまいましたフリークエンシーの効果。実感してしまいましたフリークエンシーを重ねる意味。

そう、tumblrです。


https://www.tumblr.com/login

→ Continue

【ビジネス】広告代理店業に携わって感じた2、3の事柄【その1】

Category : 街角つれづれ日記, 街角びじねす日記

どうも、街角美人です。

新しい会社に転職して、一週間が経ちました。まだまだ気持ちも業務も落ち着かず、ばたばたした毎日です。ですがこのばたばたが、のちの自らの位置取りに大きく影響してくるはずなので、つねに耳をダンボのようにして、いろいろなものを見聞きしながら机に向かってますよ。そんな毎日。

さて、「広告代理店は、変わらなければならない」というお話を所々で耳にします。今までの広告代理店のままでは、会社が消滅するだろう、と。維持、存続はできないだろう、と。時代の流れはことのほか急速で、昨日の不可能が今日の可能であり、今日の常識が明日の非常識になるご時世。広告代理店が変わっていくことは、当然のことと思います。

では、なにをどう変えなければならないのか。漠然としたイメージはあれ、具体的にどうしたらいいのかわからない。ことデジタルの広告代理店に関してはそれ自体が新しいために、そもそも変わる必要が無いのではないかと。そんなことも、デジタル周りでお仕事をする人たち、私を含め思っていました。

話がややこしくなるので、「広告代理店」と「デジタル広告代理店」を別々に定義してお話を整理していきますね。

まず「広告代理店は変わらなければならない」と言われていることについて、私は広告に対する考え方を変えることが求められているのではないかと考えています。広告代理店のお仕事をざっくり説明すると、例えばテレビ番組の合間に入っているCM、新聞の右端や下の方にある広告、雑誌の記事と記事の間に入っている広告、ラジオから流れてくる提供CMなどなど、“広告が入る枠を広告主に変わって購入”することです。広告を出したいという広告主からの依頼に対し、最適な“枠”を押さえるのが主なお仕事になります。

テレビも新聞も雑誌もラジオも、世の中には変わらず出回っています。何かを変える必要なんて、あるのでしょうか。

私は、はっきりと「ある」と考えています。

いま私は30代に突入しています(突然の告白!)。30代の私が、いまと昔で大きく変わったことがあると考えているのは、上記4つのメディア、4マスと呼ばれるものを取り扱う私たちの生活形態です。テレビを見、新聞を読み、雑誌をながめ、深夜にラジオを聴き、翌日はその話題を家族と、また学校の仲間、会社の仲間と話題にしていました。コミュニケーションの中心は家族と、学校や会社など人の集まるところにありました。そのコミュニケーションのなかに広告を投下する必要があったので、テレビ、雑誌、新聞、ラジオの広告枠を押さえることが、結果的に効果の高い広告ということになっていました。

最近はどうでしょう。家族でテーブルを囲みご飯を食べながら言葉を交わしたり、また学校での会話がコミュニケーションの中心でしょうか。私はその軸足が、少しずつネットに移行している気がします。単にインターネットということではなく、インターネットを利用したネットワークに移行している気がします。目下で顕著に表れているのが、ソーシャルネットワークです。説明は要りませんね。

30数年しか生きていない私が感じる、コミュニケーションの変化。核家族化やコミュニケーションツール(ガジェット)の発達により、私を含む多くの人は以前では考えられなかったかたちで他人と関わっています。そう、生活の様式が変わっているのです。

communication
※もう家庭にお茶の間はないの?

→ Continue

【ビジネス】スティーブ・ジョブス死去【訃報】

Category : 街角つれづれ日記, 街角びじねす日記

私「ジョブスが亡くなったって。」

会社の人「そうそうiPhone5がさー、、、えっ」

私「えっ」

→ Continue

【ビジネス】広告代理店に勤め始めました。【告白】

Category : 街角つれづれ日記, 街角びじねす日記

どうも、街角美人です。

先月末に告白記事を更新、10月に入りもう一度告白記事を書こうと思います。

10月より、新しい職場でお仕事を始めました。今日で3日目になるその職場は、広告代理店。赤坂の、広告代理店です。

いま、私のなかに流れている血は、以前の会社で培われた経験や考え方によるものです。よって、ここ数日(3日ですが)感じる新しい職場の新しい風は、いまの会社ではない思考により感じていることになります。

会社にはいろいろなやり方があり、それは組織体系や方向性、ヴィジョンにより同じものは二つとないくらいに多岐にわたります。今回の転職についても、同じデジタルを中心とした広告代理店といえどお仕事の方法は全く違うものでした。

chinese bread
※調理方法は千差万別

そう、あくまで違うのは方法であって、目的はなにも変わりません。私は以前から、「人と情報、人と物、人と人とをもっとシームレスに接続していきたい。それはきっと、もっと生きやすい世界なのだから。」という旨のお話をしています。その目的や目標は、この新しい会社でも、変わりません。

方法は違っても、目的や目標は変わらない。

もう一度、自分が目指すその頂を再確認した生意気な新入社員でした。

。。。といっても、そのお仕事の方法はどこにいても常にブラッシュアップ していく必要はありますし、これからもスピーディーかつ合理的に、すべての人たちに有益な変化を起こしていくことが現場にいる私たちの使命です。

不満はありません。ただ、もっといい方法がどこかにあるはず。そんな貪欲さも、きっと生意気な新入社員は持っているのです。そんな、宣言です。

博報堂スタイル

博報堂スタイル
著者:高橋宣行
価格:1,050円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る