【映画】猿の惑星 創世記-ジェネシス-を観てきました【感想】

Category : 街角えいが日記

先日から風邪の症状があったのですが、なんとか咳とのどの痛みはほぼ完治。しかし風邪の忘れ物、頭痛と発熱が長居しています。そんな新入社員。

どうも、街角美人です。

さて週末、ロキソニンと栄養ドリンクでドーピング、映画館まで足を運んで観てきました猿の惑星。新生・猿の惑星。その名も猿の惑星 創世記。3回も言ってしましました(^q^)

はい、猿の惑星 創世記-ジェネシス-です。

→ Continue

【映画】ソーシャルネットワーク観てきました。

2

Category : 街角えいが日記

東京外環道の道路脇に、うっすらと雪の気配がみられるくらいに冷えた休日の夜、風邪からの復調の兆しを探しつつも映画・ソーシャルネットワークを観に行ってきました。

日曜日のレイトショーにも関わらず席は半分くらい埋まっていて、ネット関連のギーク系映画(いい意味で!)にもかかわらず世間の注目度は高いのではないかと感じました。
映画導入部のタイトル部分で「ソーシャルネットワーク」とスクリーンに映し出されたそのスタイルは、見慣れた青のロゴ、facebookのそれでした。

■作品情報
作品名:ソーシャルネットワーク
メディア:映画
公開日:2011年1月15日
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
出演:ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、ジョセフ・マッゼロ、ルーニー・マーラ、アーミー・ハマー、マックス・ミンゲラほか
監督:デビッド・フィンチャー

→ Continue

【映画】インセプション

1

Category : 街角えいが日記

毎日のように気温は30度を越え、そんなうだるような暑さのなか行ってきました映画鑑賞。2010年7月23日全国ロードショーの映画、監督は鬼才クリストファー・ノーラン。彼が脚本まで手がけたという「インセプション」は、“夢”や“深層心理”といったややもすれば安っぽくなりがちな難しい題材の作品、その先行上映です。

■作品情報
作品名:インセプション
メディア:映画
公開日:2010年7月23日全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザーズ
出演:レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、マリオン・コティヤール、エレン・ペイジ、トム・ハーディ、キリアン・マーフィ、トム・ベレンジャー、マイケル・ケインほか

主人公は、言わずと知れた二枚目俳優のディカプリオ。彼はここに来て精神的な作品に多く出演しているように感じます。またよく言えば演技だけではなく肉体的にも貫禄が出てきた気がします。シャッター・アイランドでもその片鱗を見ることが出来そうです。今回、日本からは渡辺謙さんが出演。味のある日本人をさらりと演じています。

▼以下、ネタバレを含むことがありますので、ご注意ください▼
→ Continue

【映画】人間失格:太宰治原作

Category : 街角えいが日記

2010年2月20日公開、太宰治原作の映画「人間失格」。遅ればせながら観てきました。遅ればせながらといえば、公開からかなり時間のたつ「AVATAR」も先日観てきました。こちらも近々、感想を書きます。

■作品情報

作品名:人間失格

メディア:映画

公開日:2010年2月20日

配給:角川映画

出演:生田斗真伊勢谷友介寺島しのぶ石原さとみ小池栄子坂井真紀森田剛ほか

このブログ(街角よみもの日記)を 立ち上げてからまだ一度しか記事を投稿していませんが、その投稿も「人間失格」でした。こちらは小説ですが、そんな私が本を読み始めたのはじつは最近の話 で、色々と活動を始めたことで自分に足りないたくさんのものが目に見えてきたために、それを補う一つの方法として読書を始めたのがきっかけです。

そして読んだ、「人間失格」。

「私の人生を変えた、一冊です」

なんて、格好のいいものではありませんでした。作者太宰という滑稽で愉快な人間を知る、一つの接点に過ぎませんでした。ただ、その接点は、しっかりと私の心に爪あとを残したのです。

今回観てきた映画「人間失格」は、そんな接点を思い出させるに足る作品でした。


▼続きを読む▼

→ Continue